やってやる!と思うことが大事

こんにちは。四葉です^^

自分ではなんとなく分かっているだろうということ
ってありませんか?

実際にはやってみたことはないけれど、
いろんなところから情報を得て、なんとなく知っている。

というもの。

そこには、先入観が必ずあって
難しいと思っていたことが、
やってみると意外と簡単に出来てしまったり、

反対に簡単に出来ると思っていたものが
結構難しかったり。

でも、これは
実際に「やってみた」ことだからいえることなんです。

私もそうですが、
もしかしたら、やる前からいろいろ悩んで、
先のことを想像して

「私には無理」
「きっとああして、こうなるから、やめておこう」

と思いこんでいませんか?

私はそうでした(汗)

なんとなく、先が想像出来てしまうと言ったら
おこがましいですが、(実際は何もわかっていなかったんですが)

やってみる前から、
「無理」
「出来ない」

と判断して、
結局、やって結果を残した人をうらやましく思う・・・・(笑)という。

そう判断した自分を振り返ると、
「つべこべ言わずに、やっておけばよかった」

と絶対に後悔しているんです。

馬鹿ですよね(笑)

でも、自分の意識を変えて、

「やってやる!」と思っていると

それに関する情報がどんどん入ってくるというか、
分からなかったことも、
何かを見ていた拍子に、偶然見つけてしまうとか

そういう状況が起こってくるんですよね。

まさしく、「引き寄せの法則」なのかも。

で、今までかたくなに出来ないと思っていたことが
すんなりと出来るようになったことがあります。

要は、やってやる!という気持ちになれるかどうか。

主婦をやっていると、
自分だけの都合だけで動くことって少ないですよね。

きっとお子さんが小さいうちは、
目が離せないだろうし、

保育園や小学校までは、PTAや習い事で忙しい時期ですしね。

でも、やってやる!と思うだけでも違ってきますよ。
その効果は経験済です^^

コメントを残す