ライティングで一番大事なこと

いよいよライティングです。

どうしていよいよかというと、
今までライティングがどういうものか全く分からずにただ雰囲気で書いていたので、売れたとしても何が良かったのか全然分からなかったんですね。
だから、売れなくなった時にどうしていいのか分からない・・・

という状態だったんです。

なので、今回塾に入って、
ライティングとはどういうものか、ちゃんと教われる!と思って
ちょっとワクワクしていたんですよね。
なので、いよいよだあという期待でいっぱいなのです。

ライティングで一番大事なこと

ライティングで一番大事なのは、

「キーワードに対して検索ユーザーに返事を返すこと」

これが↑ちゃんと分かっただけでも、教わって良かった~という感じです。
今まではなんとなくこんな感じ?というあやふやな気持ちでやってましたからね。

検索者は知りたい単語をキーワードとして入力しているので、
その返事を返すことが大事です。

その返事の内容が「ライティング」ということですね。

自分で検索してみるとよく分かりますが、
100%、答えを返してくれる記事なんて、ほとんどありません。

だから、検索結果として出てきたサイトをいくつもみてしまうのは
そのためです。

自分が調べる側だと、「このサイト私の知りたいこと全然書いてない」
とか思うんですけど、

検索される側になると、ちゃんと答えが返せてるかっていうと・・・( ;∀;)
Ω\ζ°)チーンて感じです(汗)

メインで書く内容を決める(キーワードに対する答え)

塾では、SEOライティングシートというシートがあるので、

キーワードに対してその答えになっているかどうか
検索する人が知りたい情報が書かれているか

に注意して、記入していきます。

例えば、「オイシックス レビュー」なら

検索している人は、
オイシックスを実際に使ってみたレビューが知りたい 

ということがキーワードに対する答えなので

オイシックスを実際に使ってみた内容を書く のがメインです。

関連キーワードを拾う

この他に、メインのキーワードに関連するキーワードを拾って

※関連キーワード例(実際には違います)
オイシックス 口コミ
オイシックス 美味しい

などが出てきたら
オイシックスの口コミはどうなのか、
オイシックスは美味しいのか

という内容も書いていく必要があります。

ターゲットが知りたい他の情報も書く

他にも、この商品がほしい人はどんな情報がほしいのかを
考えて、必要な情報を書いていくのです。

オイシックスの注文方法
オイシックスの返品方法
到着までの日数
キャンセルは出来るのか
などですね。

ここら辺は、他のサイトをみることで
どういった情報を載せているのか分かるのでライバルサイトをよく見ます。

ライバルサイトが載せている以上の情報を書けば
そのサイトよりも上位にいく可能性が高くなりますから。

なので、ライバルサイトの分析をすることが最も重要なSEO対策と言われています。

メインを書いて、
関連するキーワードについて書いて
ライバルサイトが書いている内容も書いて

って、学校の読書感想文みたいにいきなり文章書け!っていう感じではなくて一つずつ書く内容が分かってくると、
なんとなく自分でも書けそうな感じに思えてきますよね。

もちろん、ライティングはこれだけではありません。
もっと奥が深くてまだまだ勉強しなければなんですけど(;^_^A

とりあえず、こんな風に書くと感じてもらえれば。

コメントを残す