サイトタイトルのつけ方

サイト作成の時に悩むのがタイトル。ですよね。
私もいつも悩みます。

でもサイトタイトルは、すごく重要なので
悩んでください(笑)

私もそうですが、あなたが記事を読むとき、
タイトルで読むかどうか決めませんか?

それで記事が読まれるかどうか決まる!といっても過言ではありませんから
一緒に悩みましょう(笑)

といっても、タイトルのつけ方というものがあります。

タイトルにはメインキーワードとサブキーワードを一つずつ入れる

メインキーワードはドメイン取得のキーワード
サブキーワードは関連キーワード

を一つずつ入れるというのが基本です。

たとえば、

「オイシックス ミールキット」

というメインキーワードであれば、

サブキーワードには

レビューとか
口コミとか
評判とか

関連キーワードを入れてタイトルを作るんですね。

「オイシックスのミールキットの評判は?実際に買ってみてレビューしました」
見たいな感じです。

全然ベタな感じで魅力的とはいいがたいですが
基本は抑えてます(笑)

あとは、キーワードをそのまま左から揃えることです。
メインキーワードが「オイシックス ミールキット」なら

順番を入れ替えたりせずに、オイシックス→ミールキットのまま
使うこと。

そうすることでSEO的に
このサイトは、オイシックス ミールキットというキーワードがメインなんだと認識するんだそうです。

目を引くタイトルをつけるコツ

いざタイトルをつけようと思っても、なかなか自分の頭では考えられないということも多いですよね。

そんな時は、ライバルサイトのタイトルを参考にするといいです。
特に上位表示しているサイト。

自分が検索していて、思わずクリックしたくなるような魅力的なタイトルをつけているサイトのタイトルをピックアップしてまとめてみるのもいいですよ。
同じキーワードを使っているはずなのに、クリックしたくなるものとそうでないもの、比べてみると違いがよく分かります。

タイトルの文字数は?

キーワードを埋め込んでタイトルできた!と思っても
やたらと長いタイトルだと検索した時に全て表示されません。

最適な文字数があるんですね。

パソコンとモバイルと表示数は違いますが
おおよそ30文字前後が最適だと言われています。

これくらいの文字数だとサイトがどんな内容なのか一発で分かりますよね。

なかなか納得のいくタイトルをつけるのは難しいんですが
タイトルのつけ方一つでクリック数も変わってきますから
楽しんでいろいろなタイトルを考えてみてくださいね。

コメントを残す