せどり、転売のメリットデメリット

せどり、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

おもに、古本を安く買って、高く販売し、その価格差で稼ぐ方法のことをいいます。

昔は、古本がメインでしたが
今では、価格差のあるものを出品して稼ぐ方法としての言葉となっています。

古本以外にも、家電、雑誌、おもちゃ、CD、DVDなども含まれています。

価格差のある商品を安く買って、高く販売する方法です。
転売もそうですね。

この世の中には、私たちが知らない価格差がある商品が
たくさんあるので、それを見つけることが出来れば稼ぐことが出来ます。

メリットとしては

  • 簡単に始められる
  • 空いた時間に出来る
  • 即金性がある
  • 初期費用を少なく抑えることが出来る
  • リスクが少ない

デメリットとして

  • 仕入れをするので、在庫を抱える
  • 仕入れ先を見つけるのが大変
  • 梱包や発送など労働収入であること
  • アマゾン次第

これは絶対ですが、
せどりは物販なので、物があることが前提です。

1つや2つでは、到底大した金額にはなりませんから
ある程度の金額にするためには、
ある程度の量を仕入れる必要があります。

アマゾンは、2週間で入金されるので
入金された分を、そのまま仕入れに回していくといいです。

せどりをするプラットフォームが基本アマゾンになるので
アマゾン次第。のところがあり、
過去にも手数料が高くなったりしても何も言えないところがあります。

でも、それ以上に個人でもとても使いやすくなっているので
(FBA納品など)
利用させていただいているんですけどね。

コメントを残す